えびのらくがき

とある理系会社員の気晴らし備忘録

2018-03-23から1日間の記事一覧

クラインの壺(岡嶋二人)読んでみた。

会社の同僚から岡嶋二人の『クラインの壺』と言うミステリー小説が面白いと聞き、読んでみました。 クラインの壺って数学っぽくていいなと理系人間として直感し、その時は作者のことを名前すらも知らなかったのですが、タイトルだけで興味が湧きました。 読…

解決まではあと6人(岡嶋二人)読んでみた。

今回読んだのは『解決まではあと6人』。 『クラインの壺』が面白かったこともあり、期待を持って読み進めましたが、 個人的にはあまりハマりませんでした。。。 あらすじ 正体不明の女性が探偵事務所に人探しの依頼をするところからストーリーが始まる。続…