えびのらくがき

とある理系会社員の気晴らし備忘録

本屋で恥ずかしかった話

f:id:ebikazuki:20180318185428j:plain

本屋での出来事。

1冊の文庫本と、ブックカバーを持ってレジへ。

もともと買うつもりはなかったが、紺色で和紙っぽい素材だったのが気に入ったのと、価格が500円程度と手頃だったのでついでに買うことにしました。いい感じのブックカバーを見つけて嬉しい気分でした。

 

しかし、、、、若い女性の店員さんは2,000円を超える会計額を申し出てきやがりました。

いやいや、そんな高いわけがないでしょうと思い、「え、ブックカバーってそんなしますか?」と、店員さん間違ってますよ感を出しながら言ったものの、確認してもらうとやはり同じ値段。

私は、ブックカバーの値段1,500円を500円と勘違いしていたのでした。。。

一瞬迷って、「やっぱ、このブックカバー無しにしてください、すいません。」と一言。

 

店員さんが苦笑しつつ会計を処理した後、言いにくそうにこう訊ねるのでした、

 

「カバーおつけしますか?」

 

「是非お願いします。すいません。」